<スポンサーリンク>

2014年03月24日

本日のぬか漬け

ぬか床くんの状態がなんとなくいい感じです

これに新鮮な季節のお野菜が加われば

もう、この季節から最高ですよね




最高気温  17.7度

仕込み     9:00

取り出し    19:00


CIMG4076料理.jpg



本日のネタは

蕪、胡瓜、ゆで卵



地元の直売所で買ってきた蕪

4個で150円

それが、とても大きくてげんこつぐらいの大きさ

それに包丁を入れて仕込んでおきました

とっても甘くて、柔らかくて美味しい・・・


もっと買ってくればよかった






****************************************

おつまみ ブログランキングへ
        ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


いただいたスパイスで晩酌メニュー


今日もいただいたスパイスで晩酌メニューとなりました


IMG_6849料理1.jpg

今夜は、おもてなしとはいかないけれど

急に人が来てもお酒を飲むのにはささっとできて

美味しいおかずとなりました


使ったのは

柚子こしょうとわさび



 3人分

鶏のもも肉     1枚(300g前後)
塩           お好みで
胡椒          お好みで
片栗粉         大さじ2杯
オリーブオイル    大さじ2杯
自家製ローズマリー酵母  大さじ3杯





1)大きめの一口大に切った鶏のもも肉を

ローズマリーの自家製酵母で30分ほど漬けておき

CIMG3897料理.jpg



2)塩コショウを振って、片栗粉でもみます



3)フライパンに大さじ2杯ほどのオリーブオイルをいれて

皮が下になるように載せていき蓋をします



4)中火で6分ほどしたら様子を見て裏表を返します



5)火が通ったことを確認したら

あぶら取りようのキッチンペーパーにいったん取り上げて

器に盛り付けます


   ジャジャーン

CIMG4074料理.jpg


ふわふわの柔らかい鶏の揚げ焼きのできあがり

これを、いただいた柚子こしょうをつけていただきました


CIMG4079料理.jpg


こんな感じで

CIMG4078料理.jpg


この柚子こしょう、色が青くないんですね

残念ながら、私の口にはあわなくて

いつもの青い柚子こしょうの方が良かったな・・・ちょっと残念



で、もう一つ

地元の直売所で買ってきた長芋

これを千切りにして鰹節をかけて

そこにいただいた本きざみわさびを載せていただきました


CIMG4038料理.jpg


こちらのわさび、本きざみというだけあって

わさびの粒々感がいいです!

辛味より、甘みが先に来てこれは美味しい!

たくさん入れたくなっちゃいました

きっと、すぐになくなっちゃうだろうな・・・






****************************************

おつまみ ブログランキングへ
        ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
posted by Niko at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春のおもてなしメニューとやら

レシピブログさんの企画でモニターに当選しました!

今回の企画は





・・・ということで、いただいたのがこちらのスパイス4種

IMG_6849料理1.jpg


ピンクペパー

サフラン

柚子こしょう

わさび


この中で自宅に無かったのはサフラン

初めて使うことになります

サフランって買おうと思うととてもお高くて

今まで手がでませんでした・・・

一つの花からめしべを3本とって

それを乾燥させてできるものなのだそうで

1gのサフランを取り出すのに150本もの花から取るという

とても高価なスパイスなのです

びっくりですよね


それから今回いただいたことで分かったのは

ピンクペパーって、ブラックペッパーとは違う種類の植物だということ

でも、ほのかな香りと辛味はあるので

今までブラックペッパーではきついかなと思う時に

アクセントに使っていたのですが

まったく別のものだということでこちらも驚きました




今回、使ってみるのはこの2種類です

おもてなしレシピっていうことは

いつもの晩酌メニューとはちょっと違うっていうことですよね・・・

少しおしゃれにおつまみを作ることにしました

作る過程を写真に撮らなかったので

出来上がりから脳内補完してみてください

レシピっていうので、なんだかいろいろ書いてみたけれど

やってみると実はとっても簡単にできるメニューです


  3人分

★ムニエル
真鱈      3切れ
ゲランドの塩   少々
ブラックペッパー 2g
ピンクペパー  2g
小麦粉      少々
バター      10g

★ソース
生クリーム   50t
オニオンスープの素
お水       60tほど
サフラン     6本

 


準備

ブラックペッパーとピンクペッパーは荒く砕いておきます

サフランを小さじ1杯程度のお水に15分ほど漬けて色を出しておきます

オニオンスープの素を大さじ3倍ほどの水で濃い目に溶かしておきます






ではまいりましょう


1)

真鱈をさっとぬめりを水道で流してペーパータオルで拭いておきます

そこに塩とブラックペッパーとピンクペパーを荒く砕いたものを

表裏にまぶしておきます

2)

1)の真鱈に小麦粉をまんべんなくまぶして

余分な粉を落としておきます


3)

バターをフライパンに落として泡が出てくるぐらいまで溶かしたら

真鱈を皮を下にして蓋をして焼き始めます


4)

真鱈の身が白っぽく見えてきたら

木べらを使ってやさしく裏返します

5)

両面がかるく焼き色がついて

中まで火が通ったらフライパンから取り出しておきます


6)

5)のフライパンにそのまま生クリーム、オニオンスープを入れて

味がなじむように混ぜます


7)

サフランを漬けておいた水をフライパンに入れて

色が全体になじむように混ぜて

生クリームがひと煮立ちしたらすぐに火を止めます


8)

付け合わせの野菜などと一緒に

真鯛を盛り付けて

その上から7)のソースをかけ

ブラックペッパーを挽いてかけます

そこに、ピンクペパーを少し載せて出来上がり



  ジャジャーン  


IMG_6907料理.jpg




自家製酵母で焼き上げたバゲットを添えて

ソースまでちゃんと食べてくださいねと言って

我が家では晩酌にワインと一緒にいただきました

この日の冷蔵庫の中に緑のお野菜がなかったのがちょっと残念です

ブロッコリーでもあれば、とっても色鮮やかなお皿になったはず

なので、おすすめの付け合わせは

ブロッコリーを茹でて、人参のグラッセを少し、茹で卵をカットして

そんなイメージです



サフランって、とってもお高いスパイスなので

今まで自分で買ったことはありませんでした

今回、いただいたものがあるので

もう少し、パンに入れたり、パエリヤを作ったり

いろいろと使ってみようと思います


とっても美味しゅうございました

ごちそうさまでした〜









****************************************

おつまみ ブログランキングへ
        ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
      ↓
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
posted by Niko at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。