<スポンサーリンク>

2014年08月21日

アガーを使って和風パフェ

国産のものが良い小豆をいただいたので

せっかくだからと粒あんを作ってみました

その粒あんを利用して、和風のパフェでもどうかとトライ!

つい最近買ったアガーを使った初めてのスイーツです

買い置きの白玉粉で白玉も作って、手作り感満載のパフェが出来上がりました




  3人分   およそ   1時間

ミルクプリン
  • 牛乳       200t
  • 砂糖         25g
  • アガー        3g※お手元のアガーの使用量に従ってください

抹茶ミルクプリン
  • 牛乳       200g
  • 砂糖         25g
  • 抹茶(粉茶)     3g
  • アガー        3g※お手元のアガーの使用量に従ってください  

トッピング
  • 白玉        お好みの量だけ
  • つぶあん     お好みの量だけ
  • アイスクリーム  お好みの量だけ   



それでは、いってみよっ



 下準備

小豆を煮て、粒あんを作ります


白玉粉を使って白玉を作っておきます


 工程

  • ミルクプリンを作る

       耐熱容器に砂糖、アガーを入れてよく混ぜ合わせたところへ

       牛乳を注ぎ、だまにならないようによく混ぜあわせます

       その耐熱容器を電子レンジに入れて、1分ごとに取り出してかき混ぜながら3分加熱

       出来上がったものを盛り付け用の器に注ぎ入れます



  • 白玉を乗せる

       ミルクプリンの容器を氷水を張ったバッドなどに入れて10分ほどすると

       固まってくるのがわかりますので、そこでトッピング用の白玉を乗せていきます

CIMG5920.JPG


  • 抹茶ミルクプリンを作る

         耐熱容器に砂糖、アガー、抹茶を入れて混ぜ合わせたところに

         牛乳を注ぎ、だまにならないように混ぜ合わせます

         電子レンジで1分ごとに取り出してかき混ぜながら3分加熱

  • 容器に注ぐ

         白玉を乗せたミルクプリンの上に、粒あんをお好みで乗せて

         さらにそこに、出来上がった抹茶ミルクプリンを注いでいきます

CIMG5922.JPG


  • 白玉を乗せる

             同じように、抹茶ミルクプリンが固まってきたら

             白玉を乗せていきます


CIMG5923.JPG



  • 冷蔵庫で冷やします

          この状態でラップをかけて、冷蔵庫で冷やします

  • トッピング

          食べる直前に、粒あん、アイスクリームをお好みでトッピングして出来上がり

ジャジャーン


CIMG5937.JPG



バニラアイスの上に、抹茶をかけてみました

CIMG5938.JPG


CIMG5939.JPG



手作りの白玉は一日以上経過すると固くなってしまいますので

その日にできるだけ食べる分だけ、作るようにしてください

寒天のような固さがなく、ゼリーのような臭みがないアガー

フルフル加減もとてもいい感じでした



今回、粒あんを手作りしてみたのでせっかくだからと作ってみたパフェ

思ったより美味しく出来上がってちょっと感動しています





北海道の食材をもらってレシピを投稿しよう!ホクレン秋の大収穫祭in銀座三越


****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
  




posted by Niko at 23:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏バテ防止に、ビシソワーズ!

美味しそうな北海道のジャガイモと、牛乳をいただいたので

この季節だったらコレでしょう!!!!

ということで、ビシソワーズを作ってみました



ビシソワーズでピンと来なくても、冷やしたジャガイモのポタージュと言えば、

飲んだことがある人もけっこういらっしゃるのでは無いでしょうか?


食欲が落ち込みがちなこの季節、

高齢者の方はとくにしっかりしたものを摂らなくなってしまいます

そんな時にはこれを食前に出してあげると

食欲も戻ってくるかもしれませんよ!


我が家の高齢者・・・両親ですが

どちらも美味しいとお気に入りのようでした

でも、結構バターをしっかり使っていたり、ジャガイモがたっぷり入っているので

美味しいからと言って飲み過ぎるとカロリーが高くなるので気を付けてください


ポイントは

冷たくすると塩味が強く感じてくるようになるので

食べる直前に冷えた状態で塩・胡椒で調えるようにして

あとはバターの塩分とオニオンスープの素の味だけで十分だと思います

食べる直前に味見をして、しょっぱいなと思ったら

冷たい牛乳を少し入れて伸ばしていけば修正可能ですので安心してください




  5人分   およそ  30分(冷やす時間を除く)

  • じゃがいも       4個
  • 玉ねぎ        1/2個
  • セロリ         1/2本
  • バター          20g
  • オニオンスープの素  2本 ※コンソメ1個でも可
  • 水           400t
  • 牛乳          600t
  • 塩            適宜
  • 胡椒           適宜
  • パセリ           少々
  • 生クリーム        少々








それでは、いってみよっ



 下準備

  • じゃがいもは皮を剥き、薄くスライスして水にさらしておきます

CIMG5899.JPG

  • 玉ねぎ、セロリは繊維を切る方向に薄くスライスしておきます

CIMG5901.JPG


 工程

  • 鍋にバターを入れ、玉ねぎ・セロリをしっかり炒めます

  • 玉ねぎとセロリが透明になってきたところでジャガイモを入れて炒めます

  • ジャガイモにバターが絡んだどころで水とオニオンスープの素を入れて煮込みます

CIMG5902.JPG

  • ジャガイモが煮崩れるくらいまで30分弱煮込んだところで火からおろして粗熱を取ります

  • ミキサーに鍋の具を入れて、ペースト状になるまで回します

  • ミキサーのペーストをさらに濾してボウルにまとめます

CIMG5903.JPG

  • 牛乳を少しずつ入れながらペーストを伸ばしていきます

CIMG5907.JPG

  • 牛乳が全部入ったところで、まんべんなくかき回します

CIMG5909.JPG

  • ボウルをラップして、冷蔵庫で一晩冷やします

CIMG5911.JPG

  • 冷えたスープを味見して、塩コショウでお好みに調えます

  • スープカップを冷凍庫で冷やしておきます

  • 冷えたカップにスープを注ぎ、生クリームを垂らして、パセリを散らしたらできあがり


ジャジャーン

CIMG5933.JPG





夏バテ防止に、そして高齢者の方々への食欲増進メニューとしてもおすすめ

ただ、カロリーがちょっと高いので飲み過ぎには注意ですね

トロリとして、さらりとした独特の口当たりを楽しんでください



個人的には・・・

少し味が強いぐらいにしておいて

食事の前に、小さいグラスに一口分だけ出して

食欲を目覚めさせるっていうパターンがイイのではないかなと思います

お友達を招いてのパーティーなどでも、食前酒的に一口

そんな出し方もおしゃれだと思います




北海道の食材をもらってレシピを投稿しよう!ホクレン秋の大収穫祭in銀座三越
****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
  




posted by Niko at 02:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする