<スポンサーリンク>

2015年03月22日

ぬか床のお目覚め 2015

昨年より少し遅く、ぬか床くんを冬眠から目覚めさせました

家の裏から持ってきて

まずはビニール袋を取り払い封印をといてみると・・・

CIMG7957料理.jpg


思ったより状態はいいらしい

カビも生えていないし、水も混入していない様子

そこから上部2センチほどをこそげとったのがこちら

CIMG7959料理.jpg


そこに、用意しておいた発酵ぬかを1キロ加えて

CIMG7961料理.jpg


あ、ちなみにお目覚めの儀式のために用意しておいたのがこちら

CIMG7960料理.jpg


発酵ぬかどこと、ぬかみそからし、そして塩

でも、発酵ぬかどことぬかみそからしをいれて

せっせと空気を送ってかき混ぜただけで

とりあえず思ったより状態が良さそうなので今日は塩は見送り


このタイミングでとなりにあったたくあんの樽から

たくあんを1本取り出したのですが

その時に、たくあんについていた糠と

たくあんの樽にできてた産膜酵母つきのぬかを少しぬか床くんに混ぜて

CIMG7962料理.jpg

ここから、またせっせとかき混ぜての力仕事・・・


そして、たくあんの樽はまだ6本ほど残っているたくあんには眠ってもらうとして

CIMG7963料理.jpg

新聞紙でくるんで

ぬか床は蓋が飛ばないように軽い重石を乗せて

CIMG7965料理.jpg

今年のお目覚め作業は完了


これでぬか床くんを数日しっかりとかき混ぜた後

捨て漬け用に野菜のかすを少し入れて

同時にビオフェルミンも3粒ほど入れて活動を促すのが次のステップですね

この流れだと今年は4月に入ってから本格的に漬けはじめる感じになりましょうか

今年はたくあんがまだ残っているので、そんなに焦らずともいい空気なのがありがたい


ということで

今年もまたぬか漬けブログのスタートとなります

ぬか床くん、今年も美味しいぬか漬けを食べさせてくださいね

よろしくね・・・


****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    





posted by Niko at 22:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぬか漬け(春・夏・秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。