<スポンサーリンク>

2016年02月22日

たくあん漬けの番外編、干し過ぎたしおしお大根

この前のエントリになっているたくあん漬けの仕込み 第二弾の大根干し

実は、これがその後大変なことになりまして・・・

なにが起きたのかというと干し過ぎてしまったというわけなのです

これを干した後の年末ギリギリに、母が倒れてそのまま緊急入院し

年末年始を、ドタバタの中で過ごしていたのですが

樽に漬けなきゃ、漬けなきゃと思いつつ、毎日が過ぎていき・・・

こんなにフクフクとしていた大根は、

DSC_0143料理.jpg

なんと、ここまで干し上がってしまいました(≧▽≦)

DSC_0031料理.jpg

すごいですよね〜

自分でも、毎日軒先の大根を見ながらどうしたものかと思っておりましたが

先日の横浜北部に吹き荒れた暴風雨の日に

さすがに、もう濡れてしまったら使い物にならないのでおろしまして

手をかけることになったのであります


しかし、このしおしお大根、無駄にはしませんよ!

まずはざっと汚れなどを落とすために、水洗いして

そのあと、包丁で細かく刻みます

実は、最初のうちは、下の写真のように繊維に添って切っていたのだけれど

DSC_0027料理.jpg

後から作ったものは、考えて、食べやすくするために繊維を断ち切るように、斜めに切ってみました

DSC_0032料理.jpg


その後、水でもう一度揉んだあと、水を入れえて晒しておきます

DSC_0033料理.jpg

その後は、「はりはり漬け」というワードで検索して

ひとまず、一番オーソドックスな調味料の配合で漬けてみたのがこちら

DSC_0028料理.jpg

そう、これ第一弾です(*'▽')

DSC_0030料理.jpg

こんな感じに、日付を入れて密閉容器で保存

数日たってからの方が美味しいというので、冷蔵庫でお休みいただくことにしました

ちょっと摘まんで試食してみたところ、これがかなり美味しい!(*'▽')


ということで、翌日、さらに追加で作ることにしてみまして

味も、Qちゃん漬け風味の胡瓜を漬けた時の味が好みなので、

生姜を利かせたQちゃんバージョン

そこに、がっつりニンニクをいれた、ニンニクバージョンなど

それでも、使ったしおしお大根はまだ2本ほど・・・


3日ほど経ったところで、食卓にあげてみましたところ

我が家の飲兵衛家族には大人気で(≧▽≦)

好みも、それぞれあるようで、どれもそれなりに票が入った様子

DSC_0060料理.jpg


左が基本バージョン

右がにんにくバージョン

真ん中が生姜バージョン


これ、私テキにはたくあんよりも好みかもしれません!

それにしても、まだまだ18本ほどのしおしお大根が残っているので

ガンガン作って食べて、食物繊維を摂って、便通をよくして

ご近所にも配って、友達にも配って

それでもまだ終わらないかも・・・


頑張って作りま〜す!


ということで、これからまたブログの方は復活させるつもりです

ボチボチやっていきます





****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    









posted by Niko at 18:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たくあん漬け(晩秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。