<スポンサーリンク>

2017年02月13日

甘さ控えめのカスタードアップルパイ

レシピブログさんの企画で今回はこちらに参加させていただいております



今回の企画でいただいたスパイスがこちら

DSC_0461料理.jpg

バニラビーンズ、スペアミント、シナモンシュガー、そして豆苗炒めの素

バレンタインレシピということなので、リンゴを使ってアップルパイを
カスタードクリーム入りで作ってみることにしました!

本格的なアップルパイというより、簡単に作れるアップルパイですが
カスタードクリームを入れることで中のフィリングが濃厚になりますので
バレンタインなどのちょっと特別な時のアップルパイとして作ってみました!
カスタードクリームは友達から教えてもらった簡単で失敗無しのレシピです



★★★レシピ★★★

 6人分   およそ 3時間

🍎アップルフィリング
  • りんご   3個
  • シナモンシュガー 大さじ1/2
  • ハチミツ  大さじ1
  • バター   5g(お好みで)

🎨カスタードクリーム
  • バニラビーンズ  1/2本
  • 牛乳     250t
  • 砂糖     30g
  • 卵黄     2個
  • 小麦粉    15g
  • コーンスターチ(片栗粉でも可) 10g
  • バター    5g前後(お好みで)

IMG_0629料理.jpg

🌕生地
  • 冷凍パイシート 焼き皿の大きさの面積の1.5倍






それでは、いってみよっ



 工程

🍎フィリング
  • リンゴを3〜5oぐらいのくし形に切りそろえておきます
  • 厚手(我が家はストウブ)の鍋にリンゴ、シナモンシュガー、ハチミツを入れて蓋をして煮詰めます

IMG_0645料理.jpg

  • 中〜弱火で焦がさないように蓋をして無水煮にします
  • 水分が出てくるまでは蓋をしたままで火にかけながら時々中身をチェックしてください

IMG_0646料理.jpg

  • しばらく火にかけているとリンゴから水分が出てくるので、私はリンゴのもつ水分以外は使いません
    ※ご家庭の自分のお鍋の特徴によっては水分を入れて焦げないように加減してください

IMG_0643料理.jpg

  • このまま水分がほとんど無くなるまで焦がさないように煮詰めていきます
  • バターを入れたい人は水分が無くなってきたら最後に入れて全体にからめて出来上がり
    ※風味がぐっと深まりますのでコクがでます



🎨カスタードクリーム

  • 厚手の鍋に牛乳とバニラビーンズの中身をこそげた状態で中身と皮を両方とも入れます
IMG_0626料理.jpg
IMG_0631料理.jpg


  • そのまま鍋を沸騰直前まで火にかけます
  • その間に、ボウルに卵黄と砂糖を入れて白くなるまでしっかりと混ぜ合わせます

IMG_0632料理.jpg

  • そこに小麦粉とコーンスターチをふるい入れてさらに混ぜ合わせておきます

IMG_0633料理.jpg

  • 牛乳が沸騰する寸前で火からおろして、上の混ぜ合わせたボウルに少しずつ入れて
   混ぜ合わせていきます
  • 全体がボウルの中で混ぜ合ったら、もう一度鍋に戻して鍋の余熱を与えながら混ぜ合わせます
  • 全体がとろりとした感じが出てきたら、弱火で鍋を火にかけます
  • 焦げないようにしっかりと混ぜながらクリームに艶が出てくるのを確認します
  • 沸々とクリームが湧いてクリームに艶がでて来たら火を止めて出来上がり!
  • ここでバターを入れて混ぜ込むとコクが出ますのでお好みでどうぞ

IMG_0635料理.jpg


🌕パイシート

  • 冷凍パイシートを少し伸ばしてパイ皿に隙間無く被せて余った縁は切り取ります
  • パイの底になる部分にはパイシートにフォークで穴をあけておきます
  • その上にカスタードクリームを乗せて全体に平均にならします

IMG_0663料理.jpg

IMG_0664料理.jpg

  • 次にフィリングを乗せて

IMG_0667料理.jpg

  • 残っている冷凍パイシートからパイ皿の直系の長さで1cmぐらいの幅の帯を10本と
  • 1.5cm〜2cmでパイ皿の円周分の長さの帯を作っておきます
  • フィリングの上に交互にパイシートの帯を乗せたら円周に卵液(分量外)を塗ります
  • その円周に帯を乗せて余分なパイシートを切り落とします
  • この段階で一度ラップをして冷蔵庫に入れて冷やして落ち着かせます


💥焼成

  • オーブンを210度で予熱している間、パイ皿は冷蔵庫に入れておきます
  • 予熱が終わりそうになったらパイ皿を出して、パイシートの部分に卵液(分量外)を刷毛で塗ります

IMG_0672料理.jpg

  • これを210度で20分焼いて、次に190度に温度を下げて40分焼きます
  • ご家庭のオーブンによっては焼け具合が違いますので30分ぐらいになったら
  • 様子を見て残りの時間を調節してください

そして、焼きあがったのがこちら〜

ジャジャーン

IMG_0673料理.jpg


我が家はこのままパイ皿の上でカットしちゃいまして、
各自のお皿に盛り付けてあっという間に無くなりました〜(≧▽≦)

IMG_0677料理.jpg


アップルパイが熱々のうちに、アイスクリームなどと一緒にお皿に盛り付けても美味しそうですね

今回一緒にいただいたスペアミントを紅茶に入れて
香りをだしていただいたらピッタリ合いましたよ


普段、私はあまりお菓子を作らないので
熱々のアップルパイは家族に好評で、ほんとあっという間に食べきってしまいました
そしていつもながら私の作るお菓子は甘さが控えめなので
ワインやウイスキーを飲みながらのお酒のつまみにもなりそうだと
そんな話が盛り上がっておりました

こんなに喜ばれるなら、また作ってみようかな〜



****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
  












posted by Niko at 17:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック