<スポンサーリンク>

2015年12月12日

2015年今季最初の白菜漬け 出来上がり〜

11月27日に漬けはじめたので、樽はすでに2週間が経ちまして

ちょうど美味しい、食べごろになりました

その2,3日前から食卓には上がっていたのですが

やはり食べごろにはちょっと早いなということで、美味しくなってからの記事アップという事に


2015-12-11 19.46.45料理.jpg


出来上がりまでは、やはりこの時期で10日から2週間ほどが頃良い感じですね

で、今年も柚子をいただいた裏のおじさまのところや

お隣さんなど、ご近所に配って来まして

お口に合うかどうかはわかりませんが、季節の味ですので

こういうのは縁起物という事で・・・(≧▽≦)

年内、来週後半あたりに、もう一度漬けこんで

年明けの分を確保してから、年末を迎えたいなと思っております




さて、たくあん漬けの方ですが

私の住む横浜北部は昨日の大雨のせいで、干してある大根が湿気気味になってしまったので

こちらは、その湿気が飛ぶまで干して

来週あたりに樽に仕込みでしょうか

こちらはお正月にギリギリ間に合うか、間に合わないか・・・というぐらいの出来上がりになりそうです






****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    



posted by Niko at 17:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

白菜漬けの仕込み 第一弾!(2015-2016)

今日は昨日までの曇天から打って変わって気持ちのいいお天気

お日さまも朝からしっかりと顔を出してくれました

ということで、我が家の作業スペースにお日様がしっかりとあたる時間に合わせて

白菜漬けの仕込みを行いました

2015年度の第一弾となります

昨年は11月10日には仕込んでいたので、今頃はすでに食卓に上がっていたぐらいですね

遅くなりました〜


作業をしていると、ご近所の方に

「頑張るわね〜」と声をかけていただくことが多いので

なんだかその言葉にすっかり「頑張るぞ!」って気になってしまう単純な脳細胞です(*'▽')



美味しく漬けあがったら、ご近所のおばさま方にお届けしようと思うので

あとはお天気にお任せするしかないのですが

美味しくなりますように・・・と願いながら漬けこみました



で、この作業は毎年同じなので、こちらを見ていただくとして・・・

⇒  白菜漬けの仕込み まとめ編


今年は大ぶりな白菜をゲットできたので、仕込みには3.5玉分

あとの半玉はお料理用にと配分してみました

CIMG0553料理.jpg


こちらが3.5玉を下準備して天日干し後に漬けこむ直前の様子

CIMG0561料理.jpg


今年は、昨年の後半に手に入れた「昆布の切りくず」がとても重宝したので

それを続けて利用することにしました

固い昆布を切り分ける苦労もいらないし、味もこちらのほうがしっかりと出てくるので

私は断然切りくず派になっております


さて、しっかりと樽に詰めたところで

CIMG0564料理.jpg

いつもは山盛り1樽にするところを、今年は最初から2樽でお任せすることにしてみました

新聞紙をかけて、ビニール風呂敷を載せて、ひもで縛って完成!

CIMG0567料理.jpg


今年も例年に同じく、勝手口の外のこのスペースでしっかりとお休みいただこうと思います

CIMG0565料理.jpg


2週間はかかるかな?

今年も美味しい白菜漬けがいただけますように・・・





****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    




posted by Niko at 23:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

白菜漬けの仕上がり 第三弾(2014-2015)

昨年12月の半ばごろに漬けこんだ第三弾の白菜漬け

ここへきてようやく味が仕上がってきました

漬け物樽も2樽で漬け始めたのを1樽にまとめて

今日、様子を見てみたらすでに産膜酵母が張っているほどに熟成している模様

なので、ゆずをくださったおじさんと、唐辛子をくださったおばさん

いつもお世話になっているおばさんに出来上がりをおすそ分けしてきました

たくあんももう少しで出来上がるので

みなさん楽しみにしてくれているようです

さて、そんな今夜の夕食時に出した我が家の白菜

IMG_3051料理.jpg


こんな感じにしっとりとしてくれています



さて、そこで告白

実は

第二弾で仕込んだのが山東菜だったのですが

この山東菜の漬け物、どうしても食感が好まないという事で

とりあえずは第三弾が出来上がるまではだましだまし食べていたのですが

新年を迎えて白菜が漬けあがってくると

もう食べない!という事になってしまい

不本意ですが、残り少なくなってはいましたが廃棄処分となりました


残念です・・・

漬け方一緒でいいはずだったのですが

白菜と食感が全く違うのと、葉の部分が漬けこんでいくと溶けてしまうので

我が家では不評でした


みなさん、どうやって漬けこんでいるのか

ちょっといろいろと検索して調べてみようと思います

いずれにしても、

今後は父の一声で白菜のみで行くことになりそうです


****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    









posted by Niko at 22:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。