<スポンサーリンク>

2014年12月19日

白菜漬けの仕込み 第三弾(2014-2015)

実は前回漬けた山東菜

美味しいっていう話だったのですが

私の漬け方が悪いのか普通の白菜と同じように漬けたら

なんだか葉っぱの部分がクテクテに溶けてしまいまして

なのに、白い部分はさっくりとして味が染みないのです

なんだかちょっと食べる気にもならず

でも、小出しで少しずつ消費しているところです

しかし、お正月になると兄夫婦や妹夫婦が来るので

おせちと一緒に出さねばならないのがお漬物

間に合うとイイなと思いつつ、第三弾を今度は白菜漬けで仕込みました

昨日買ってきたのがこの5玉

CIMG7132料理.jpg


そこから4玉を割って、水にさらして天日干しして

と、いつもの段取りをしたあとに

樽に漬けたのがこちら

CIMG7154料理.jpg


重石を乗せて、雨風除けをしてたのがこちら

CIMG7155料理.jpg


奥の青いビニール風呂敷と、となりの緑のビニール風呂敷が今回の樽

手前の45Lの白いビニール袋が前回の山東菜の樽

そして、

昨日仕込んだたくあん漬けの樽が・・・

CIMG7156料理.jpg

こちらにひっそりと・・・



ってな感じで、お正月に向けて

美味しく仕上がりますように・・・




****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    



posted by Niko at 00:25| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

白菜漬けの仕込み第二弾 その2 (2014-2015)

先日仕込んだ白菜漬けの第二弾

まだ桶の方はチェックしていないのですが

簡易容器で少量付けにトライしている方が室内にあるので

毎日チョイチョイと圧縮をしていたら

日曜日に仕込んで今日で4日目で、すでにこんな具合に・・・

IMG_2555料理.jpg

あら?かなり水が上がってくるではないですか!

昆布の切りくずもいい仕事してそうです

明日、外の樽もチェックしてみますが

どんな味になっているのか試食してみようと思います


白菜の半玉分がこれぐらいで漬けあがったら

これなら少人数のご家庭でも気軽に漬けられそうですね

美味しく成功していますように・・・






****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    



posted by Niko at 23:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

白菜漬けの仕込み 第二弾(2014-2015)

早くも第一弾が底をつきかけているので

第二弾の仕込みにとりかかりました

今回もネタの仕入れはいつもの直売所さん

事前にお願いをしておいたので、用意しておいてくれたお野菜を

わざわざ車まで運んでくれまして

CIMG6846料理.jpg

CIMG6844料理.jpg


CIMG6847料理.jpg


たくあん漬け用の大根と、今回は白菜ではなく、季節が短いという山東菜をチョイス

白菜と違って、山東菜はてっぺんが閉まっていないんですよ

CIMG6904料理.jpg

今までこの山東菜で漬けたことは無いので初チャレンジです

直売所の農家さんのお話だと

普通の白菜より漬けあがりが早いという話・・・


CIMG6905料理.jpg

にしても、大きい玉です

それをいつものように割って、水にさらして、天日干し・・・

CIMG6922料理.jpg


山東菜、てっぺんが閉まっていないからなのか

中に虫などが入っていたりするので、水で晒すときには洗い流すぐらいの気持ちですすぎました

そして、今回からたくあん漬けのことも考えて新しい桶をゲットしてきたので

それも洗って、初出動!

CIMG6923料理.jpg


もう一つ、今回の初チャレンジとしては

先日届いた昆布の切りくず

これを使ってみることにしました

いつもは天日干しをしている間に昆布や唐辛子、ゆずの皮などを細かく切っておくのですが

昆布をこの切りくずにすることで、大幅な手間削減です!

CIMG6927料理.jpg


ってな感じで

さらに、少ない白菜で美味しく漬けるための実験として

漬け物用のこんな容器も買ってみたので、こちらにも半玉ぶんぐらいを仕込んでみました

CIMG6932料理.jpg


樽への仕込みが終わったところはこんな姿に・・・

CIMG6930料理.jpg


この上に見えている黒い粉みたいなのが昆布の切りくず

すっごく楽だし、これなら旨みもすぐに回りそうです

最後に、いつものように新聞紙とビニール風呂敷で蓋をして完了

CIMG6934料理.jpg

階段に乗っている青いビニール風呂敷の樽は前回漬けたもの

今が美味しく食べごろになっています

そして、緑の風呂敷と緑の樽で覆ってあるこの二つの樽が今回の仕込み分

これからまた、水の上りぐあいをチェックしながら

出来上がりを楽しみにしようと思います



****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    



posted by Niko at 21:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。