<スポンサーリンク>

2014年11月24日

第一弾 白菜漬けの出来上がり(2014-2015)

なんだかんだと

毎回食卓に上がっている白菜漬けですが

ようやく美味しいなと思える仕上がりになってきました

CIMG6584料理.jpg


見た目はそんなにかわらないのですが

しっかりと旨味が回ってきた感じです

今回、仕込んだのが11月10日ですから、今日でちょうど2週間

やはり、2週間という時間が白菜漬けには必要なんですね・・・


で、既に緑の大きい樽の方と黄色の小さい樽を合わせてしまっており

黄色の樽にまとめて漬けてある状態です


というわけで

すぐにでも第二弾の仕込みに入らねば

この後に食べるものが追い付かないことになりそうな勢いで減っております

美味しい、美味しいと食べてもらえるのは嬉しいものですね



そして、直売所の農家さんに相談していた大根

今週末ぐらいにはたくあん漬けに十分な大きさのものがでそうだということで

来週から干しはじめて、たくあん漬けも開始する予定です

一緒に白菜も買ってきて

白菜漬けも仕込んで

軒先がにぎやかになりそうですわ


こういう冬の情景が

近所の子供たちにの目にも留まってくれるといいなと思います


さ、がんばろう!


****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    

posted by Niko at 23:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

白菜漬けと昆布水 のまとめ

先日、白菜漬けをしたときに試した小さな樽

それが、白菜の1玉分ほどの量を

いつもと同じように粗塩・唐辛子・柚子をして

樽に白菜を敷き詰めた後

昆布水を呼び水にして漬けるという方法ですが

これ、結構ありかもしれません!



と、いうのも

3日後の様子で水が上がっていないというのはみていただいた通りですが

2014-11-13 13.36.46料理.jpg

これは重石はかなり大きいものを使っていたので

CIMG6527料理.jpg

原因が白菜が少なすぎたためだったと考えられました

そこでさらに呼び水として昆布水をヒタヒタニなるまで追加した結果

イイ感じに水が上がってきました

CIMG6543料理.jpg



ということは・・・

我が家のように、白菜漬けを仕込み際

4〜5玉で漬けこむのが一般的なレシピにありますけれど

1玉で白菜漬けを仕込むなんて方法はどこにも書いてありませんよね?

あるとすると、合成の調味料で浅漬けの素とかそんなものだと思います


そんな時に、小さな樽でこうやって白菜を仕込んだ後

昆布水で呼び水をしておくことで、美味しく漬けあげることができるのだったら

ぜひとも、少人数のご家庭で自家製の白菜漬けを食べてみたいという方にも

これはお勧めの方法なのではないかと思いました


昆布水だけでなく、ちゃんと昆布も刻んで入れておくと

まろやかさが出ると思うのでさらにおすすめです



と、いうことで

昆布水で漬けた白菜のお話でした!



ぜひ、みなさんも

自家製白菜漬けに挑戦してみてください

お店で買うなんとなくアミノ酸くさい漬けものと違って

まろやかな美味しさにビックリするはずです!



****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    



posted by Niko at 14:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

白菜漬け 7日後

あっという間に一週間が経ちました


CIMG6541料理.jpg

ということで、樽の様子をチェックです

やっぱり、湿気が上がって

ビニールに水滴が溜まっています

新聞紙も蒸気で湿っているようでした





このところ気温が高かったので、冬場に比べると漬かり早いはず

なので、そろそろ食べてもいいころじゃないかと思うですが

中身はどうでしょうか・・・

CIMG6542料理.jpg

  
    ↑
こちらが、普通に昆布、唐辛子、ゆず、塩で漬けた樽


で、こちらが
    ↓

CIMG6543料理.jpg


昆布を入れずに、昆布水を最初に入れて

さらに白菜が少ないので、水が上がらなかったこともあって

3日後に昆布水で呼び水にした樽



CIMG6544料理.jpg


少しずつをとって、試食してみることに・・・



CIMG6547料理.jpg


見た目はまったく変わりません

食べてみても・・・

きっと言われなければ何も気づかないんじゃないかしら?

もう何日か経って

発酵が進んでくると、違いが出てくるかしらね・・・?

現状はおそらくまだ発酵が十分ではないと思うので

どちらもなんとなくしまりのない味って感じでした


どちらがどうなのか、言われなければわからないというのは

両親で実験してみましたが、なにも気づいていないようでしたので

たぶん、変わらないんだろうと思います


ただ、まだ漬かりが浅いので

もう2日ぐらいしてから、ご近所へのおすそ分けに行った方がいい

という点については、意見が一致いたしました




****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    



posted by Niko at 16:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜漬け(秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする