<スポンサーリンク>

2016年12月08日

たくあん漬けの仕込み 第一弾(2016-2017)

突然の母の入院で1回だけになってしまい、2度目のために干してあった大根が
干し過ぎて結局はりはり漬けにしか使えなくなった昨シーズン
母が元気になった今となっては笑い話ですが
リアルタイムでは笑うに笑えない状況でした

さて、そんな今シーズンも野菜の高騰で少しスタートが遅れましたが
ようやく大根を干す作業ができました

第一弾は14本

昨年、干したその日の午後には葉っぱの首がボコッと抜けるという事が数本おきまして

DSC_0150料理.jpg

当然この首のところに紐を掛けてあるので、地面に落下です
大根は粉砕となりました
これを避けるために、すだれのように横に干すように紐を掛けようかとも思ったのですが
それはそれで干されて細くなってきてからの結びなおしも面倒だな・・・と
いい方法がないかと模索していた時に
お隣のおばさんの「空中ブランコみたいにネットでもはったらどう?(≧▽≦)」という冗談から

そうだ!使っていなかった安いハンモックがあったわ!

と思い出して、大根が落ちないようにセッティングしてみることにしました

それがこちらの写真です
今回の大根は、短めのモノが多かったようです
重さは950〜1500弱gぐらいまでという感じで昨年よりも小ぶりな印象です

2016-12-09 10.51.07料理.jpg

なかなかイイ感じです
右の青いネットにはいつものように、柿やリンゴ、みかんの皮を干してあります
そして夜はこんな感じに毛布を掛けて霜が降りないようにして

2016-12-09 20.29.39料理.jpg


今年、この大根の葉が完璧についている状態で農家さんからゲットしましたが
干すにあたって我が家は落としてしまうので、
14本分の葉っぱがゴミ箱行になりそうな気配でした

すると、ちょうどそこに通りかかったご近所のおばさまが
「それ、捨てるなら貰って行っていい?炒め物にするわ!」と言ってくださって
ごそっと持って行ってくださいました
前日に買って一晩置いた大根だったので、すでに葉っぱはしおれていたので
それを私は気にしたのですが、全然かまわないからという返事
嬉しいですわ〜

そんなこんなしていたら、また別のおばさまが通りかかって
同じようなリアクションから、もう少し残っていた大根の葉っぱを持って行ってくださいました

いや〜、みなさん素敵すぎます


さて、そんな具合でスタートした2016シーズン
年末ギリギリに樽への仕込みになりそうですので、食べるのはお正月には間に合わない予想

今年も美味しく出来上がりますように・・・

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
posted by Niko at 23:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たくあん漬け(晩秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

たくあん漬けの番外編、干し過ぎたしおしお大根

この前のエントリになっているたくあん漬けの仕込み 第二弾の大根干し

実は、これがその後大変なことになりまして・・・

なにが起きたのかというと干し過ぎてしまったというわけなのです

これを干した後の年末ギリギリに、母が倒れてそのまま緊急入院し

年末年始を、ドタバタの中で過ごしていたのですが

樽に漬けなきゃ、漬けなきゃと思いつつ、毎日が過ぎていき・・・

こんなにフクフクとしていた大根は、

DSC_0143料理.jpg

なんと、ここまで干し上がってしまいました(≧▽≦)

DSC_0031料理.jpg

すごいですよね〜

自分でも、毎日軒先の大根を見ながらどうしたものかと思っておりましたが

先日の横浜北部に吹き荒れた暴風雨の日に

さすがに、もう濡れてしまったら使い物にならないのでおろしまして

手をかけることになったのであります


しかし、このしおしお大根、無駄にはしませんよ!

まずはざっと汚れなどを落とすために、水洗いして

そのあと、包丁で細かく刻みます

実は、最初のうちは、下の写真のように繊維に添って切っていたのだけれど

DSC_0027料理.jpg

後から作ったものは、考えて、食べやすくするために繊維を断ち切るように、斜めに切ってみました

DSC_0032料理.jpg


その後、水でもう一度揉んだあと、水を入れえて晒しておきます

DSC_0033料理.jpg

その後は、「はりはり漬け」というワードで検索して

ひとまず、一番オーソドックスな調味料の配合で漬けてみたのがこちら

DSC_0028料理.jpg

そう、これ第一弾です(*'▽')

DSC_0030料理.jpg

こんな感じに、日付を入れて密閉容器で保存

数日たってからの方が美味しいというので、冷蔵庫でお休みいただくことにしました

ちょっと摘まんで試食してみたところ、これがかなり美味しい!(*'▽')


ということで、翌日、さらに追加で作ることにしてみまして

味も、Qちゃん漬け風味の胡瓜を漬けた時の味が好みなので、

生姜を利かせたQちゃんバージョン

そこに、がっつりニンニクをいれた、ニンニクバージョンなど

それでも、使ったしおしお大根はまだ2本ほど・・・


3日ほど経ったところで、食卓にあげてみましたところ

我が家の飲兵衛家族には大人気で(≧▽≦)

好みも、それぞれあるようで、どれもそれなりに票が入った様子

DSC_0060料理.jpg


左が基本バージョン

右がにんにくバージョン

真ん中が生姜バージョン


これ、私テキにはたくあんよりも好みかもしれません!

それにしても、まだまだ18本ほどのしおしお大根が残っているので

ガンガン作って食べて、食物繊維を摂って、便通をよくして

ご近所にも配って、友達にも配って

それでもまだ終わらないかも・・・


頑張って作りま〜す!


ということで、これからまたブログの方は復活させるつもりです

ボチボチやっていきます





****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    







posted by Niko at 18:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たくあん漬け(晩秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

たくあん漬けの仕込み 第二弾 天日干し (2015-2016)

さて、白菜の第二弾を漬けた日のこと

同じ日に同時に農家さんで手に入れてきた大根20本を

また天日干しにしました

今回、仕入れてきた大根はすごく大きくて

DSC_0143料理.jpg

1,7キロぐらいもありました!

こちらも旬なのでしょうね〜

いつものように、ひもで縛って

DSC_0145料理.jpg


日が暮れてきましたので、毛布を掛けておきます

DSC_0148料理.jpg

で、そしたらですね・・・

今回の大根があまりに立派だったからなのか

このあと少しして再度チェックしに行ったら

大根が一組落下しておりまして、下に落ちた実は粉砕です( ;∀;)

なぜ、落下したのかな?と思ったらこんな具合でした

DSC_0150料理.jpg

いつも、この葉っぱの所に紐をくくるのですが

この葉っぱと実の部分が外れてしまったようでした

こうやって抜けてしまうとはびっくりです!

で、仕方ないので粉砕した1本は料理用に使うとして

綺麗な方の1本はそのまま吊るしなおしておきました

そうか、横に並べて干す人たちがいるのは

こういう事を防ぐためなのね

来年はちょっと方法を考え直さないといけないわね〜





****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
    





posted by Niko at 23:59| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | たくあん漬け(晩秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする