<スポンサーリンク>

2017年04月25日

新プレモルと肉料理のゆうべ 美味しいガパオライスで大興奮

2017年、プレミアムモルツがリニューアルしたのだそうです!
プレモルといえば、野球観戦にスタジアムに行ったときにはつい買ってしまう銘柄。普段の晩酌でも実は毎日飲みたいけれど、ちょっとお高めというのが玉に瑕。お中元やお歳暮でいただくと大喜びになってしまうビールです



今回は、この新しいプレモルをレシピブログさんの企画でいただきましたので、新プレモルにあう肉料理というテーマのレシピのご紹介になります!

我が家は大人4人、全員が飲兵衛ということで毎晩、宴のように晩酌が繰り広げられます。なので当然いただいた2缶では足りないので、追加で購入してきましてプロ野球が開幕した連日の興奮の中での食卓となりました

IMG_1474料理.jpg

この日、肉料理という事をとくにこだわったわけではありませんが、プレモルにあうつまみという事を話していたら妹が出先からの帰りに地元駅ビルで角煮と豚足を買って帰って来まして、これもまた大いに食卓を賑わせてくれました。

IMG_1462料理.jpg

そして、もう一つ見えるのが前日に作ったトンカツの残りで作ったカツ煮。これも肉でした〜(*´з`)

IMG_1464料理.jpg

さてさて、そんな中でもレシピを載せるのが今回の任務ですので、こちらをご紹介しようと思います

合挽肉で作るガパオライス!

※我が家の場合は大人4人でお酒のつまみにもするので、かなりガッツリ濃い目の味付けになりますのでご注意ください。




★★★レシピ★★★

 4人分   およそ  30分
合挽肉   300g
パプリカ赤・黄 1/2個ずつ
玉ねぎ   1/2個
菜の花   3本

にんにく 1かけ
ナンプラー 大さじ2
オイスターソース 大さじ2
きび砂糖  小さじ1
鷹の爪   3本

サラダオイル 適宜
酒      お好みで適宜

卵     4個




それでは、いってみよっ



 下準備
パプリカ、玉ねぎを7o程度の幅でスライスしておきます。
小松菜はパプリカの長さに合わせてカットしておきます
ニンニク、鷹の爪はみじん切りにしておきます
ナンプラー、オイスターソース、キビ砂糖を合わせておきます。


 工程

1 サラダオイルを入れたフライパンににんにくと鷹の爪を入れて火にかけ香りをだします。 
2 合挽き肉を1に入れて、色が変わるくらいまで火を通したあと、いったん取り出しておきます
3 玉ねぎ、パプリカを2のフライパンでしんなり艶がでるくらいに炒めた後、菜の花を入れて軽く火を通します。
4 2の合いびき肉をフライパンに戻して、全体がよく混ざり合うように炒めます。
5 4に合わせておいたナンプラー・オイスターソース・砂糖を入れてからめますが、ここで全体に混ざりにくい場合は酒を少し振り入れてなじませるといいでしょう
6 しっかり味がなじんだら大皿に盛り付けます

つまみで食卓にあげるにはここで出来上がりです(≧▽≦)

2017-04-06 19.11.12料理.jpg


でも、ガパオにはご飯と一緒に食べてこそのガパオライスの楽しみがありますよね!
ということで、最後の工程がこちら
    ↓

7 次にフライパンに油を入れて、熱くなったら卵を落とします。
  油で白身のふちがチリチリするぐらいの火加減がポイントですね。
  白身のふちがチリチリと焦げてきたら、黄身を崩さないようにフライ返しで裏返します。
  黄身が硬くなる前にもう一度ひっくり返して、下に焦げ目をつけたら出来上がり。
8 白いご飯にガパオを乗せて、目玉焼きも乗せて、完成!

ジャジャーン

2017-04-06 19.47.24料理.jpg


そして、このさっと両面を焼いた目玉焼きですが黄身を崩すとこんな具合に・・・



このトロリぐあいを残せるように卵を上手に焼くと家族が大喜びになりますので、頑張ってください!
そして食べるときには、もうがっしがっしと全部を混ぜて豪快にスプーンでいただいちゃいましょうね

ガッツリ濃い目のピリ甘辛がプレモルの豊かな風味に相まって、とっても美味しい夕食の宴になりました!

ごちそうさまでした〜


****************************************       
3つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします       
  




ラベル:ガパオ プレモル
posted by Niko at 17:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

菜の花を使って

農家さんの直売でとても新鮮な菜の花を買ってきたので、それをどう使おうかなと考えていたのですがお浸しは先日母が作っていたし、ペペロンチーノにはまだ筍が水煮しか手元にないし、さあどうしよう・・・と思った後に勢いでてんぷらにしてみようか?と思い立っての菜の花の天ぷら

お皿の色味が欲しかったので、他にはエビチリ用に買ってあったむきエビとタケノコの水煮をカットしてかき揚げをプラスしてみました。

00000088料理.jpg

そこにサラダを食卓にあげたらそれなりに綺麗な夕食になりました

00000090料理.jpg

お酒のつまみにはちょうどいい感じの出来上がりで、いつもだとついつい山ほど天ぷらを作ってしまいますがこれくらいでちょいちょいと上げるのがちょうどイイのかもしれないなと思った夜でした

これはこれで簡単に手抜きでしたが、晩酌を楽しみにしている父が喜んでいたので結果オーライということで・・・

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by Niko at 23:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

2017プロ野球開幕飯

過去の記事をチェックしてみたけれど、今までこのプロ野球開幕飯について書いたことがないみたいです
あれ?どうしてだろう・・・

プロ野球開幕飯とは私が開幕初日に作る夕食のこと
プロ野球ファンは暗黒のシーズンオフの半年弱を終え、キャンプからオープン戦と徐々にテンションが上がってきたところで、テンションMaxになって開幕の日を迎えることになります。現地観戦で試合を見に行く人もいれば、友達と居酒屋などで集まって喜びに乾杯して観戦する人も。

阪神タイガースのファンである私も一人暮らしをしていた時は球場へ行って生観戦する派だったので、開幕ももちろんそうしていましたが、高齢の両親がいる横浜に戻ってからは自宅でテレビ観戦が多くなってしまいました。そんな自分のMaxなテンションを表現するために、開幕のウキウキワクワクと共に好きなおつまみとお赤飯を用意してテレビの前でお酒を飲みながらゆっくり観戦するというわけです。

さて、今年の開幕飯は恒例のお赤飯と、「とにかく勝つ!」ということでトンカツにしてみました(*'▽')

00000087料理.jpg


00000086料理.jpg


食事の流れとしてはトンカツをつまみにして晩酌、最後の〆にお赤飯という感じですが今年は試合が長くなりまして終了を待たずして〆のお赤飯となってしまいました。
とはいえ、阪神タイガースが昨年の覇者・広島にリードしての中盤戦でしたので気分よく美味しくいただきました。
いつもならご飯の横はお味噌汁なのですがお赤飯にはやはり澄まし汁だな〜ということでネギと卵のときたま汁が付いています。
ちなみに父が応援している巨人も今日は勝ちまして、我が家はとてもご機嫌な夜を過ごすことができました。

もちろんせっかくお赤飯を用意したのに負けてしまう年もありますので、そんな時はどっぷり哀しみを抱えたまま翌日に期待するわけです。

だいたいいつも2月に作る桜餅・道明寺の時の粒あんづくりで残っていた小豆をお赤飯に流用するパターンなのですが、今年はちょうど使い切っていたこともあり、ちゃんとササゲを買ってきて作りました。

今年もこれから楽しい半年を過ごさせていただけるのかと思うとワクワクがとまりません。

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

posted by Niko at 23:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お味噌汁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする