<スポンサーリンク>

2017年04月06日

菜の花を使って

農家さんの直売でとても新鮮な菜の花を買ってきたので、それをどう使おうかなと考えていたのですがお浸しは先日母が作っていたし、ペペロンチーノにはまだ筍が水煮しか手元にないし、さあどうしよう・・・と思った後に勢いでてんぷらにしてみようか?と思い立っての菜の花の天ぷら

お皿の色味が欲しかったので、他にはエビチリ用に買ってあったむきエビとタケノコの水煮をカットしてかき揚げをプラスしてみました。

00000088料理.jpg

そこにサラダを食卓にあげたらそれなりに綺麗な夕食になりました

00000090料理.jpg

お酒のつまみにはちょうどいい感じの出来上がりで、いつもだとついつい山ほど天ぷらを作ってしまいますがこれくらいでちょいちょいと上げるのがちょうどイイのかもしれないなと思った夜でした

これはこれで簡単に手抜きでしたが、晩酌を楽しみにしている父が喜んでいたので結果オーライということで・・・

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by Niko at 23:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

2017プロ野球開幕飯

過去の記事をチェックしてみたけれど、今までこのプロ野球開幕飯について書いたことがないみたいです
あれ?どうしてだろう・・・

プロ野球開幕飯とは私が開幕初日に作る夕食のこと
プロ野球ファンは暗黒のシーズンオフの半年弱を終え、キャンプからオープン戦と徐々にテンションが上がってきたところで、テンションMaxになって開幕の日を迎えることになります。現地観戦で試合を見に行く人もいれば、友達と居酒屋などで集まって喜びに乾杯して観戦する人も。

阪神タイガースのファンである私も一人暮らしをしていた時は球場へ行って生観戦する派だったので、開幕ももちろんそうしていましたが、高齢の両親がいる横浜に戻ってからは自宅でテレビ観戦が多くなってしまいました。そんな自分のMaxなテンションを表現するために、開幕のウキウキワクワクと共に好きなおつまみとお赤飯を用意してテレビの前でお酒を飲みながらゆっくり観戦するというわけです。

さて、今年の開幕飯は恒例のお赤飯と、「とにかく勝つ!」ということでトンカツにしてみました(*'▽')

00000087料理.jpg


00000086料理.jpg


食事の流れとしてはトンカツをつまみにして晩酌、最後の〆にお赤飯という感じですが今年は試合が長くなりまして終了を待たずして〆のお赤飯となってしまいました。
とはいえ、阪神タイガースが昨年の覇者・広島にリードしての中盤戦でしたので気分よく美味しくいただきました。
いつもならご飯の横はお味噌汁なのですがお赤飯にはやはり澄まし汁だな〜ということでネギと卵のときたま汁が付いています。
ちなみに父が応援している巨人も今日は勝ちまして、我が家はとてもご機嫌な夜を過ごすことができました。

もちろんせっかくお赤飯を用意したのに負けてしまう年もありますので、そんな時はどっぷり哀しみを抱えたまま翌日に期待するわけです。

だいたいいつも2月に作る桜餅・道明寺の時の粒あんづくりで残っていた小豆をお赤飯に流用するパターンなのですが、今年はちょうど使い切っていたこともあり、ちゃんとササゲを買ってきて作りました。

今年もこれから楽しい半年を過ごさせていただけるのかと思うとワクワクがとまりません。

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

posted by Niko at 23:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お味噌汁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ビリヤニ、リベンジ大成功!

前回のビリヤニ初挑戦後、いろいろリサーチもしまして何がいけなかったのかを考えていました。先日、射撃仲間でもあるプロの料理人だったY嬢にもスパイス料理の秘訣を質問したりして、自分のミスったポイントが見えてきたような気がしていました。

という事で、さっそくリベンジ!

まず手元のレシピには無かったので使わなかったのですが、ビリヤニを調べていくとどうやらブラックカルダモンはポイントになるらしいということを発見したので、追加購入しておきました。そしてもう一つのポイントは・・・
以前自分でもキーマカレーを作った時にちゃんと書いていたはずなのに、前回やっていなかったこと。そうです、使う前のスパイスの乾煎りです。これをしっかりと念入りにやってから調理したというこの2点だけ。

そうして漬けこんだチキンがこちら

IMG_1192料理.jpg

前回は冷蔵庫で一晩でしたが、今回は常温で5時間ほど。それでもしっかりと味が整っていました。

フライドオニオンは前回焦がし気味だったので、少し手前で良い色に仕上げました。

IMG_1193料理.jpg

そして、ブラックカルダモンをレシピに追加してバスマティライスをボイル

IMG_1195料理.jpg

そして、STAUBに入れて炊き上げたのがこちら!

IMG_1196料理.jpg

IMG_1197料理.jpg

お米がしっかり立っていますね!

今回も食卓にSTAUBの鍋ごと出してテーブルでとりわけしました。
横にはライタも。

IMG_1199料理.jpg

このライタ、前回は水でのばしましたがこちらも調べてみると牛乳でのばすのが一般的らしいのでそこを変更。塩は少なめでしたがまろやかでイイ感じの仕上がりになりました。

お皿に取り分けてまず一口・・・。美味しい

IMG_1200料理.jpg

今回は取り分けるときに気を付けてバスマティライスを壊さぬようよそうことができました。
そして次はライタをかけてまた違う口当たりに感動・・・

満足しました。
今手元にあるレシピの仕上がりとしてはこれで成功だと思います。
もっと違うレシピも探して挑戦してみようと思いますので、例の外国人が教える料理教室というのにも行ってみようかなと思い始めております。

自宅でここまでビリヤニを再現できるなんて、本当に感動です。

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
posted by Niko at 23:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする