<スポンサーリンク>

2017年01月21日

たくあん漬けの仕込み 第二弾 樽に漬ける(2016-2017)

昨年末に干し始めた第二弾の大根ですが

予定よりもちょっと遅れて、第一弾よりも痩せ気味の状態で干し上がりとなりました
今年の第一弾があまりにしっとりとして食感も良く味の回りも良かったので
あれぐらいにしたかったのですが、米ぬかの手配と私の予定が合わず
結果的にほんの数日遅れたことでこうなりました

DSC_0509料理.jpg

ちなみに、前回がこれくらいです
      

2016-12-24 14.38.02料理.jpg

例のごとく、まな板の上でゴリゴリしまして

DSC_0510料理.jpg

樽に漬けていきました

DSC_0522料理.jpg

DSC_0525料理.jpg

DSC_0523料理.jpg

DSC_0530料理.jpg

で、ここで重石が他の樽で使ってしまっていることに気づいて
今回も水のボトルを使いまして、重石代わりに・・・

DSC_0531料理.jpg

DSC_0534料理.jpg

あがってきた水滴を押させるための新聞紙とビニール袋をかぶせて
樽に紐でしばりつけて、完成!

DSC_0535料理.jpg

DSC_0537料理.jpg

ちなみに、
一番手前の樽は白菜漬けの第二弾
真ん中の樽はたくあん漬けの第一弾
一番奥が今回のたくあん漬けの第二弾

という感じです

これから三週間、じっくり発酵してもらいましょう!

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村    

posted by Niko at 23:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たくあん漬け(晩秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

本日のお味噌汁 と 角煮ご飯

このタイトル、実にひさしぶり・・・
ということで久々のアップはこれまた私にしては珍しいこの具でのお味噌汁


お出汁   昆布水 と アサリ
お味噌   2015-2 自家製味噌
具     アサリ

IMG_0581料理.jpg

この2015年味噌の第二弾が熟成しすぎて色が濃くなっています
この年のお味噌はまだあと第四弾まであるので、昨年は味噌を作らなかったし
今年も作らずに済みそうです

奥に見えるご飯は、4日前に作った角煮がまだ鍋に残っているので
それを使って炊き込みご飯にしたもの
角煮のほかに、牛蒡と筍を刻んだものを加えました
煮汁をたっぷりと使い、昆布水も足してご飯を炊き上げました

上にもみ海苔を散らして、紅ショウガを乗せてあります
晩酌の〆にはなんとも贅沢な組み合わせになってしまいました

ちなみに、つまみには

アサリバター

IMG_0571料理.jpg

里芋の煮転がし

IMG_0572料理.jpg

そして、自家製たくあん

IMG_0575料理.jpg

肉食な高齢者の父も、なんだか満足していたので
一安心でした

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村



posted by Niko at 23:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お味噌汁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

たくあん漬けの完成 第一弾(2016-2017)

樽に漬けこんでから17日目
まだ旨みが足りない気もしますが、ひとまずここで第一弾の完成!ということにいたします(≧▽≦)
もう少し漬けこんだ方がまろやかさが出るような気もするのだけれど
これからは毎日、食卓にあがることになりま〜す!

2017-01-10 17.48.54料理.jpg

取り出したたくあんの、首のほうをカットしてみましたが
いい塩梅に漬けあがっておりました!

それと同時に、ご近所にもおすそわけ( *´艸`)
ご家族の人数に合わせて1本のところや、半分のところ、そんな感じで6本を樽から出しました
昨今の風潮からすると「自家製の漬け物」をお配りするってどうなのかな〜?と思うのですが
私が子供のころからお世話になったご近所のみなさんなので、日ごろの感謝を込めて
なんていうか、季節の縁起物だとか、そんな感じでちょこっとつまんでいただけるといいなという感じです
最近のお店で買うたくあんに比べると塩気が強くて甘みが少ないので
それに慣れてしまっている若い世代にはお口に合わないと思いますが
私以上の年齢だと「昔ながらのたくあん」という味わいなので懐かしいと思ってくださるといいな・・・
といっても、自分で配るのは恥ずかしいので、母にお願いしてしまいました(≧▽≦)

ということで、本日現在樽の中は残り7本

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

posted by Niko at 23:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たくあん漬け(晩秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする