<スポンサーリンク>

2017年01月11日

本日のお味噌汁 と 角煮ご飯

このタイトル、実にひさしぶり・・・
ということで久々のアップはこれまた私にしては珍しいこの具でのお味噌汁


お出汁   昆布水 と アサリ
お味噌   2015-2 自家製味噌
具     アサリ

IMG_0581料理.jpg

この2015年味噌の第二弾が熟成しすぎて色が濃くなっています
この年のお味噌はまだあと第四弾まであるので、昨年は味噌を作らなかったし
今年も作らずに済みそうです

奥に見えるご飯は、4日前に作った角煮がまだ鍋に残っているので
それを使って炊き込みご飯にしたもの
角煮のほかに、牛蒡と筍を刻んだものを加えました
煮汁をたっぷりと使い、昆布水も足してご飯を炊き上げました

上にもみ海苔を散らして、紅ショウガを乗せてあります
晩酌の〆にはなんとも贅沢な組み合わせになってしまいました

ちなみに、つまみには

アサリバター

IMG_0571料理.jpg

里芋の煮転がし

IMG_0572料理.jpg

そして、自家製たくあん

IMG_0575料理.jpg

肉食な高齢者の父も、なんだか満足していたので
一安心でした

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村





posted by Niko at 23:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お味噌汁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

たくあん漬けの完成 第一弾(2016-2017)

樽に漬けこんでから17日目
まだ旨みが足りない気もしますが、ひとまずここで第一弾の完成!ということにいたします(≧▽≦)
もう少し漬けこんだ方がまろやかさが出るような気もするのだけれど
これからは毎日、食卓にあがることになりま〜す!

2017-01-10 17.48.54料理.jpg

取り出したたくあんの、首のほうをカットしてみましたが
いい塩梅に漬けあがっておりました!

それと同時に、ご近所にもおすそわけ( *´艸`)
ご家族の人数に合わせて1本のところや、半分のところ、そんな感じで6本を樽から出しました
昨今の風潮からすると「自家製の漬け物」をお配りするってどうなのかな〜?と思うのですが
私が子供のころからお世話になったご近所のみなさんなので、日ごろの感謝を込めて
なんていうか、季節の縁起物だとか、そんな感じでちょこっとつまんでいただけるといいなという感じです
最近のお店で買うたくあんに比べると塩気が強くて甘みが少ないので
それに慣れてしまっている若い世代にはお口に合わないと思いますが
私以上の年齢だと「昔ながらのたくあん」という味わいなので懐かしいと思ってくださるといいな・・・
といっても、自分で配るのは恥ずかしいので、母にお願いしてしまいました(≧▽≦)

ということで、本日現在樽の中は残り7本

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

posted by Niko at 23:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たくあん漬け(晩秋・冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

肉まんに初挑戦した三連休最後の日

冷凍庫にある猪の固まり肉をミンサーで挽いて餃子を作ろうかと思っていた三連休の最終日 
ところが、中途半端な量で残っていた合いびき肉があることを思い出し 
まずはそれを使い切ってしまわないといかんな〜と 
スタートはそこからでした 

自宅にある食材と調味料で作れるもの、休日なのでいつもとちょっと違うモノ 
と考えていたところ、思いついたのが肉まんでした 

父のお酒のつまみにもなって、好きなものでないと我が家は作れませんので 
いろいろとハードルはたくさんあるのですが、これならOKでしょう 

レシピをネットで調べるといろいろなバージョンがありますので 
我が家にあるもの、その中から好みな出来上がりになりそうなものを 
混ぜ合わせながら構成してみました 

皮の生地作りはホームベーカリーにまかせて 
小麦粉はフランスパン用の中力粉にしてベーキングパウダーを使わずに 
ドライイーストだけで膨らませる方法を選択 
一次発酵までHBがやってくれるのでその間にタネを作り 


2017-01-09 16.10.44料理.jpg

これをガーッとしっかり混ぜ合わせて生地が出来上がるまで冷蔵庫で一休み 

生地を成形するときには母にも一緒に手伝ってもらって 


2017-01-09 17.30.24料理.jpg

生地の扱いという点ではパン作りでの経験がかなり生きたので 
ここはかなりのプラスポイントだと実感しましたが 
私も母も肉まんづくりは初めてなので、肉まんとしての成形が要領を得ない(^^;) 
蒸かした後の完成時の変化がイメージつかないのでとりあえずそれっぽく・・・ 
ここはかなりのマイナスポイントでしたね 


2017-01-09 18.29.20料理.jpg

この後、レンジで二次発酵を15分ほどしてから蒸し器に入れて20分 

ぴかぴか(新しい)ジャジャーンぴかぴか(新しい)


2017-01-09 19.24.20料理.jpg

出来上がりがこんなに不細工になってしまいました( ;∀;) 

カットしてみると中身はこんな具合に・・・ 


2017-01-09 19.29.14料理.jpg

生地はムチムチして良い食感だし、お味の方はそれなりに美味しい! 
でも我が家の好みの味という事ではまだ改良の余地がありそうだな〜という感じ 

見た目の不細工さを覗けば、コンビニで買う肉まんよりもずっと美味しいし 
ボリューム満点なのでこれはこれで大満足な出来上がりでした 

次回はこの餡を包む成形の作業を研究しようと思います 
これなら時間はかかるけれどチョイチョイと作ってお友達の所に差し入れもできそう! 

初挑戦にしてはよくできました〜わーい(嬉しい顔)

****************************************
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
      
ランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします 
      ↓


おつまみ ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ラベル:肉まん 手作り
posted by Niko at 23:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。